大阪のとある企画・デザイン事務所のスタッフによる おやつ日誌
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
いちご!
コンニチワ、olive デス。

香川いちご

本日のおやつは、香川県産 朝採りいちご さぬきひめ です!

みずみずし~い!
あま~い!
ヽ(´∀`)ノ やわらかくて、食べやすいイチゴです

はぁ 。。 美味しいなぁ..イチゴって
なんていうか~、、
食べると瞬間的に体細胞の隅々に
染み渡っていくような感じがいいなぁ..

4年ほど前までは、家の横の畑で親が毎年イチゴを作ってた。
食べ頃になると、毎日毎日イチゴイチゴイチゴ...

テーブルの上にドサッとカゴ盛りのイチゴ。
冷蔵庫の中もボールにどっさりイチゴ。
冷凍庫もカチンカチンに凍ったイチゴでギュウギュウ..
外から家に帰ってきたら、「イチゴ食べや~」
合い言葉か、っちゅうねん。。 こっちも心中でつっこみ。
この季節、長い間そんな感じの風景だった我が家。

でも.. 母親が亡くなってから、
おやっさんは全くイチゴを作ろうとしない ..

イチゴ作ってくれ、父! 頼む。。 m(_ _)m

スポンサーサイト
page top
バナナカステラ!
コンニチワ、olive デス。

バナナカステラ

昔から変わらんな~、のバナナカステラです♪
なぜか美味しいバナナ風味白餡のアレですね。

今でも一ヶ月に2個ぐらいはおやつとして食べております。
断然小豆/粒あん派の私ですが、
美味しいと感じる数少ない白餡おやつの一つです。
このバナナ...っていうか、
バナナカステラっぽい香り(もはやバナナカステラ風味)
が、とにかく好きなんです。
パンコーナーの端っことかに置いてますね。
見つけたらとりあえず2個はポンポンと
カゴの中に入れちゃいます。(殆ど無意識
メーカーによるかもしれませんが
欲を言えば、もうちょっとカステラ部分がしっとり
してると良いんだけどなぁ~~。。 です。
ただ、あのかなり濃い焦げ茶の香ばしいカステラが
あの餡にとっても合ってて美味しいので
まぁいっか~って思ったり..
いつか、絶妙なカステラ生地と餡で作られた
究極のバナナカステラを食べてみたい..(^~^)

ちっちゃな夢でも叶ったら幸せですよね~ (´∀`)
page top
空に唄う
待ちました。

私が平成16年から17年にかけて、デザインの専門学校で
広告デザインとマーケティグを教える機会が有った彼の第2作目が出版されました。

彼は、白岩玄という少し変わった性格の持ち主…?
彼は在学中に、「野ブタをプロデュース」で第41回文藝賞を授賞しました。
余談ですが「野ブタをプロデュース」は70万部は販売されたとの噂です…?

もちろん、本だけではなくテレビ化されて、
ジャニーズの亀梨・山下のコンビと
今が旬の堀北真希がデビュー主演として話題を呼びました。

その彼が、やっと2作目を刊行しました。
途中、彼は処女作と違った視点の作品を創作することに
かなり苦しんでいた時期も有るようです。

ですがその本が昨日、私の家に本人から届きました。
チョット色々な意味で嬉しくて涙が出てきましたね…

「空に唄う」 白岩 玄 (河出書房新社)
表紙をあけたら…
「ようやく2作目が出来ました。可愛い教え子の本ですからいっぱい宣伝してくださいね。」
そうサインと共に書いてありました。
ニャロメ!と思いつつ、「おめでとう」そう心の中で叫んでやりました。
gen-1.jpg
gen-2.jpg

ということで、読むのはこれからですが巻頭を読む限りでは
先の作品とは全く違う、成長の見える言葉や時代考証、構成文章と思えます。
楽しみです。 明日、明後日の休日に一気に読んでしまおうと思っていますが

gen-0.jpg

また、読み終えてからご紹介したいと思います。

By バート
© おやつ日和. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。