大阪のとある企画・デザイン事務所のスタッフによる おやつ日誌
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
原子力発電の必要性について…
東日本大地震の被災の皆様にお見舞い申し上げます。
また無念にも亡くなられた方々に、謹んでお悔やみ申し上げます。

災害発生以来、救援救済の活動をされておられます皆様に、御礼申し上げます。

また福島原電災害危険の緊急事態に対処されておられる、関係者の皆様に
引き続き最大限の技術力と知恵を持って、絶対に、これ以上の災害にならないように
お願い申し上げます。

http://www.ne.jp/asahi/box/kuro/report/genpatu.htm

さて私が生まれ育った福井県小浜市は、若狭湾の中央に位置します。
若狭湾は原発銀座と呼ばれるくらいの数の原子力発電所があります。

原発は、風光明媚な海岸線に建てられています。
理由があって、それも陸地からは見えにくい位置に隠れる様に建てられています。

今回の福島原発のように地震災害・津波の危機もあります。
過去、地震以外にも、これらの原発には大小の事故が沢山起きています。

しかしなぜか過去のには事故を隠蔽したりして、
国民への、原発に対する危険性や不安を隠し続けていた時期がありました。

いまは、情報公開もしなければいけない法律も社会性もでき
何かあればすぐに発表する様になっています。

が、しかし何かあればでは困る訳です。
そこで原発の必要性について、できたらみなさんも一度考えてみてください。
私自身は今は西宮に住んでいますが、
田舎に帰れば原子力発電所が沢山あり、とても複雑です。

http://www.ne.jp/asahi/box/kuro/report/genpatu.htm

by bart
スポンサーサイト
page top
のれん…関西の伝統!
昨夜、大阪の老舗の集まり“のれん百年会”記念セミナー勉強会が、
産業創造館で開催されました。
招待があったので、勉強しに行ってきました。

成る程、老舗のお歴々が集まる雰囲気、
大阪の名だたる企業が名を連ねる催しだと感じて期待大でした!

私の3席前には年末に、車内吊りポスターで、お世話になった、
蒲鉾の老舗“大寅”の副社長、市川氏の姿もあり、挨拶をさせていただきました。

基調講演はジェフ・バーグランド氏(京都外国語大学・教授)で、
日本、関西の良さと言葉の大切さ、日本語の受信文化などについて、
楽しく面白く話していただきました。

DSC00507.jpg


日本語の曖昧さは、受信文化を鋭く育んできた…
受信とは聞く方が受けた言葉から様々に考える!こんな話でした。

うまく言えませんが、

例えば、お隣さんが、背広を着て家玄関の鍵をかけているときに遭遇したら

「おでかけですか?」
-------(本人弁・スーツ着て鍵をかけているんだから出かけるだろう!)
「ちょっとそこまで」
-------(本人弁・そこって、一体どこなんだよ?)
「気をつけていってらっしゃい」

「おおきに、宜しくお願いします」
-------(本人弁・信用ある私は、留守中の用心を頼まれたの??)

英語では、この宜しくお願いしますの会話は、うまく訳せないと言うことでした。

また、

近くの知り合いが、外車を購入して、掃除をしているところに遭遇した…

「いい車ですね…」

 ……知り合いは慌てて・・・

「ローンで買ったんですよ」
-------(言わなくていいことまでチャンと伝える)

褒められたら、必ず謝る文化!

「お宅のお子さん、とてもピアノが上手になられましたね」

「すみません、音が聞こえてますか}
-------(相手の言葉の意志をすばやく的確に捕まえる)

など、日本語独特のあいまい表現だから発達した、受信文化だそうです。
言われてみると成る程思わされる。

DSC00506.jpg


この良さを再認識して、大阪の玄関、関空に大きな“のれん”をつくり、
全世界の人がこの、暖簾をくぐって入ってくる、何かを考えたらどうだろうか…
と、セミナーを閉めらました。

しかし、ジェフ・バーグランド氏は、京都の日本家屋の旧家に住み、
日本人以上に日本の、様々な文化を愛していると言うことでした。

ありがとうございました。

By bart


page top
千林商店街 散策
寒かったですね土曜日も…
仕事の取材を兼ねて、大阪でも、常に賑わっていると聞いていた千林商店街を歩いて見ました。
商店街の外れを歩いていたら、老夫婦が仲良く手を繋ぎ歩いているのに出会いました。

老夫婦

後ろから見てて、何となく気持ちが温かくなりました。

それから、ある果物屋さんの前に大きな梨が売られていました。
5個で200円とか…そんな感じです。
安いな!と思い、ポップをよく見ると、ワケありと書かれていました。

外観見た目にはとても美味しそうななしで大きいのに、何でかな??と思いました。
そして、ジュース用と書かれていたので、店員に「何故ジュース用なのですか?」と聞くと
実は、シーズンオフで万一、いつもの食感と違うと申し訳ないので、ジュースにして・・・と
説明してくれましたが… 

CA3F0068.jpg

私は正直だなと、二つめの心の温かさを感じました。

そして商店街の北側端に近いところに、“あんころや”という和菓子やさんがありました。

CA3F0065.jpg

この店は、72歳のおばあさんが一人でお店を開店していました。
丸い顔をして、腕っ節も太く、背筋が伸びてとても70歳代には見えません。

「お元気そうですね?」と声をかけると、「そうでもないんよ」と…呟かれました。
そして、紅の鮮やかなかき餅を見つけたので、何から出来ているのか質問をすると

CA3F0066.jpg

桜海老だがな…と、それは歯切れの良い気持ちの良い答えがトントンと返ってきます。

草餅も黒豆餅も、そして海苔餅も・・・
ヨモギを自分で摘みに行っているとか楽しい話を沢山聞けました。
草餅も食べましたが、味のしっかりしたとても美味しいお餅です。

これが三つ目の温かい!です。
千林商店街にいってみて良かったなと…思いました。

そして帰りに、天満の郵政会館のビルを取り囲むように沢山の人が並んでいました。
これは出かけるお昼過ぎから、返ってきた夕方まで続いていました。

CA3F0069.jpg

ガードマンに聞くと、AKB48の握手会に並んでいるのだ???と教えてくれました。
page top
12月13日…に思う
速いですね、本当に速い!!
もう12月も三分の一を過ぎました。

今年も頑張りました。しかし来年はもっともっと頑張らねば成りません。
今年の残された時間にもまだまだ頑張らねば成りません。

フランク・ミューラーの時計の様に、時間を自由に楽しめる感性を持ちたい。
文字盤が無くても、1~12が逆に並んでいても、数字が飛んでいても、ばらばらに並んでいても…


o0113011810912147453.gif



その時計に現れているように、自分にとっての時間を自由に楽しめるように
追い回されるのではなく、時間は自分で創って行くものだと・・・

さぁ今から、今年を有効に仕事をいっぱいして、自分の時間造りを楽しむぞ!!
続きを読む
page top
生意気なブタ!
この前から耳障りな音!

ガサガサ、トントン!

何だって、こんなダンスくらい朝めし前だって?

生意気な奴め!

ダイエット体操中だと??

もっと身体がしまるように鍛えろ、でないと夕食になってしまうぞ!

トントン

by bart
© おやつ日和. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。